東京都 国分寺市 にある内科・消化器科・胃腸科・内視鏡科。健康診断(検診)や人間ドック、胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査など。

多摩メディカルクリニック
042-301-3001

  • 禁煙外来
  • AGA治療
  • ED治療
  • グラッシュビスタ
  • プラセンタ療法
  • 腸内洗浄

最近、「プラセンタ」という言葉をよく耳にします。
現在、医療用医薬品としてはもとより、健康食品、化粧品等、
色々な分野で活躍しています。
「プラセンタ」とは哺乳動物の胎盤のことで、妊娠中に臨時に
作られる臓器です。
母体の中にあって、胎児と母親を結び、その役割は母親から
供給させる栄養分を胎児に運び、胎児の排泄物を母親に渡す役割を
担っています。
さらにホルモン分泌、解毒、免疫機能の役割もはたしています。
着床した受精卵がわずか10ヶ月で成長するのは胎盤の働きであり、
まさに万能臓器といえるでしょう。

胎盤の成分

必須アミノ酸を含め10数種類のアミノ酸・活性ペプチド・ビタミン・ミネラルなど様々な成分によって構成されています。
また、神経成長因子、肝細胞増殖因子、コロニー刺激因子など生理作用の強い成長因子の存在も確認されています。

薬理作用

  1. 自律神経調節作用(自律神経のバランスを整える)
  2. 肝機能改善、解毒作用(肝臓の働きを強める)
  3. 基礎代謝向上作用(基礎代謝向上、新陳代謝の活性化で細胞・器官・臓器の活性化)
  4. 免疫賦活作用(免疫力を強化し、抵抗力を高める)
  5. 抗炎症作用(炎症を抑え、壊れた組織の修復を促進する)
  6. 内分泌調節作用(内分泌系のバランスを整え、ホルモンバランスを調節する)
  7. 活性酸素除去作用(活性酸素を除去し、酸化を防ぐ)
  8. 血行促進・造血作用(造血組織を刺激し、血流をよくする)

「プラセンタ」の治療目的と使い方

当クリニックでは注射・内服薬・化粧品と幅広く、プラセンタ療法を行っています。
治療目的や重症度にもよりますが、もともと副作用の少ないものですから、改善するまで何回注射しても何年続けても問題ありません。
保険適応のものと自費になるものがあります。また、単独療法で効果が十分な場合もありますし、他の治療と併用したほうがよい場合もあり、効果には個人差があります。以下に効果の認められている疾患を記載しておきます。

  1. 慢性肝炎・肝硬変等の肝機能障害
  2. 更年期障害・乳汁分泌不全
  3. 生理痛・生理不順・冷え症
  4. 美白効果・美肌効果
  5. 肌荒れ・シミ・そばかす・しわ・火傷や傷のあと
  6. アトピー性皮膚炎
  7. 気管支喘息
  8. 慢性間節リウマチ・膠原病
  9. 肩こり・神経痛・ぎっくり腰・腰痛・関節痛
  10. 滋養強壮・体質改善・風邪予防
  11. 自律神経失調症・神経不安定・うつ・めまい・のぼせ・不眠
  12. 不整脈・高血圧・動悸

※プラセンタ注射は更年期障害、肝機能障害の場合は保険診療となります。
※自由診療ではプラセンタ1A:1,500円 2A:2,000円 3A:2,500円となります。
※プラセンタ注射は予約不要ですが、午前中のみの接種となります。